ダヴ・キャメロン

Dove Cameron ダヴ・キャメロン (本名:Chloe Celeste Hosterman)

1996年1月15日 ワシントン州シアトル生まれ。小さいころから父親に「ダヴ」と呼ばれて育っていたため芸名として使っていたが、2017年に父親が亡くなった時に、父親への敬意を表して正式に名前を「ダヴ」に変更した。

地元の劇場などで演技経験を積み、ティーネイジャーの時に後家族と共にLAに引っ越した。高校ではコーラス部で歌いつつ、女優としての道を進み始めた。様々な役をこなしてきた中、2012年にディズニー・チャンネルの『Bits and Pieces』の主役を勝ち取った。同作は、内容の変更を経て2013年に『うわさのツインズ リブとマディ』として放送され、ダヴは一卵性双生児のリブとマディの一人二役を演じた。ダヴが歌唱にも参加した曲もリリースし、そのうち同作のテーマ曲「ベター・イン・ステレオ」は米ビルボード・キッド・デジタル・ソング・チャートで1位を獲得。2018年には『うわさのツインズ リブとマディ』でのリブとマディ―役でデイタイム・エミー 賞のOutstanding Performer in a Children’s Series部門で受賞。また、ディズニー映画『ディセンダンツ』の3作でも主演のマルを務めており、同作のサウンドトラックにも参加した。2015年にリリースされたサウンドトラックは米ビルボード・アルバムチャートで初登場1位を獲得している。トップ女優としてのキャリアを積み上げてきたダヴが、2019年、ついにソロアーティストとしての活動を開始した。女優時代から音楽活動を行ってきたダヴの楽曲は、既にSpotifyだけで2.6億回再生を超えている。2020年のKids Choice Awardsでは『ディセンダンツ3』でFavorite Movie Actress賞を受賞した。インスタグラムはフォロワー数4,000万人を超えており、様々な世代に愛されるマルチタレントである。