次なるシングルと....

2006.01.30

システム・オブ・ア・ダウンの次なるシングルが決定した。
二部作「メズマライズ/ヒプノタイズ」からの4枚目のシングルは、アルバム「ヒプノタイズ」からのカットとなる"Lonely Day"。
バンドは間もなくビデオの制作に入り、2月下旬には全世界的にデリヴァーされる予定となっている。

また、バンドのメイン・ソングライターであるダロン・マラキアンはこの度サイド・プロジェクトをスタートさせた。
Scars on Broadwayと名づけられたプロジェクトについてダロンは「あくまでミュージシャンとしての新しい可能性を切り開いていくためのものにするか、定着したひとつのバンドとしてずっとやっていくかは、まだ決めてない。それはこれから出来上がった曲によるね」と語った。
システムのメンバーによるサイド・プロジェクトは、2003年にもうひとりのフロントマンであるサージ・タンキアンが、ジャズ畑のパーカッショニスト、アルト・トゥンクボヤシヤンと組んだセラート(芸術の愛)以来のこと。
「システム以外のところでもいろんなことをどんどんやって、それらを再びポジティヴな方向でシステムに反映させるのさ」とダロン。

https://www.sonymusic.co.jp/systemofadown/
rss