Live at JAZZ STANDARD(Stereo&Multi-Ch)
2003.07.16
SACD
¥3,200+税
VRGL-8812
強烈なビートで高まるエクスタシー!ファンキーなNYライヴ完全収録!

DISC 1

  • 1. The Sidewinder (Multi-ch)
  • 2. Jumping Jacks (Multi-ch)
  • 3. Dedicated to You (Multi-ch)
  • 4. A Shorter Take (Multi-ch)
  • 5. Summertime (Multi-ch)
  • 6. Along Came Benny (Multi-ch)
  • 7. You Don't Know What Love Is (Multi-ch)
  • 8. Cachao's Dance (Multi-ch)
  • 9. Senor Silver (Multi-ch)
エレクトリック・ベースとアコースティック・ベースを巧みに操るベーシスト、ロニー・プラキシコ。クラッシック音楽の洗練された技術、ジャズのインプロビゼーション、そしてファンクの持つ生々しさが一つに融合した力強い演奏と抜群の音楽センスには定評がある。カサンドラ・ウィルソンのベーシスト兼音楽監督として活躍しているのも有名である。そのプラキシコがNYでのライヴを完全収録したのがこの最新作である。舞台となる『JAZZ STANDARD(ジャズ・スタンダード)』はNYヤッピーに現在最も人気のあるジャズ・クラブ。参加メンバーはプラキシコが信頼を寄せる、今NYで最も期待されている若手ミュージシャン達ばかり。書き下ろし楽曲とプラキシコならではのアレンジを加えたスタンダードが巧みに混ざったレパートリーは、席を埋め尽くした観客から大絶賛を浴びた。DSD 1bitで捉えた臨場感ある録音が、熱い一夜を鮮明に甦らせる!

■CD(VRCL6012)も同時発売。

購入・ダウンロード

×