ロニー・プラキシコ (Lonnie Plaxico)

1960年9月4日シカゴ生まれ。音楽一家に生まれ、幼少の頃から音楽に親しんで育つ。12歳までには独学でエレクトリック・ベースを習得。彼の兄弟で作ったバンドでレコード・デビューを果たした後、わずか14歳でプロフェッショナルとしての活動を開始。1980年、ニューヨークに移住し、チェット・ベイカー、デクスター・ゴードン、ウィントン・マルサリスらと活動後、1983年から86年にかけては、アート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズに参加。1986年から93年まではジャック・ディジョネット率いるスペシャル・エディションに参加。その後、カサンドラ・ウィルソンのミュージカル・ディレクター、及びベーシストとして活動。近年は自己名義のバンドを中心に国内外で活躍中。