トリオ・オブ・ドゥーム
2007.08.22
アルバム
¥2,400+税
SICP-1513
28年目の奇跡――夢のスーパートリオ、まさかのフル・アルバム登場
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Drum Improvisation (Live)
  • 2. Dark Prince (Live)
  • 3. Continuum (Live)
  • 4. Para Oriente (Live)
  • 5. Are You The One? Are You The One? (Live)
  • 6. Dark Prince (Album Version)
  • 7. Continuum (Album Version)
  • 8. Para Oriente (Alternate Take 1)
  • 9. Para Oriente (Alternate Take 2)
  • 10. Para Oriente (Album Version)
1979年3月にキューバのハヴァナで行われた伝説のライヴ・イヴェントHavana Jam。そのイヴェントのために一夜限り結成されたスーパー・ジャズロック・ユニット TRIO OF DOOM。ジョン・マクラフリン、ジャコ・パストリアス、トニー・ウィリアムスという凄腕のミュージシャンによるスペシャル・ユニットのアルバムが、録音から28年の歳月を経てついに陽の目を見ます! ウェザー・リポート紙ジャケシリーズで5月23日に再発された『ハヴァナ・ジャム』『ハヴァナ・ジャムII』に3曲のみ(今回のアルバムの⑥⑦⑩)が収録されていましたが、それに未発表の7曲を加えた全10曲仕様の本作は正真正銘の新作と言えるもので、今年没後25年を迎えるジャコ・パストリアス、同じく今年没後10年を迎えるトニー・ウィリアムスの新しい音源が聞けるというだけでもファン感涙の企画と言えよう。監修はもちろんメンバー中唯一存命のジョン・マクラフリン。今回リリースされるのは、その時のライヴ音源とその後NYでスタジオ録音された音源に2曲のオルタネート・テイクを加えたもので、このトリオの全貌(および「ハヴァナ・ジャム」の謎)を明らかにする注目の一作です。


購入・ダウンロード

×

CDを購入