狂おしき薫り
2009.07.22
アルバム
¥2,400+税
SICP-2316
【急襲】ホワイト・ストライプス/ラカンターズのジャック・ホワイトの新プロジェクト始動!
購入・ダウンロード

>

試聴

Hang You From The Heavens

DISC 1

  • 1. 60 Feet Tall
  • 2. Hang You From The Heavens

  • 3. I Cut Like A Buffalo

  • 4. So Far From Your Weapon
  • 5. Treat Me Like Your Mother

  • 6. Rocking Horse
  • 7. New Pony

  • 8. Bone House

  • 9. 3 Birds
  • 10. No Hassle Night
  • 11. Will There Be Enough Water?
  • 12. You Just Can't Win
  • 13. Are 'Friends' Electric?
 ホワイト・ストライプスの要であり、ラカンターズの司令塔であるジャック・ホワイトの新プロジェクトがこの”The Dead Weather”。08年にラカンターズがキルズとのツアーを行った際に、ジャックが喉を痛めるアクシデントに見舞われる。そこでキルズのボーカルViVi嬢ことモシャートに依頼、ツアーも無事終了し親交を更に深めた2人は、その後のデッド・ウェザー結成へと発展する。
 『ホワイト・ストライプスの新作までのの繋ぎのプロジェクトだしね』なんて侮るなかれ。“ただの一過性プロジェクト”って片付けるには、あまりにもおこがましいぐらい激しく吹き荒れる暴風雨サウンドはか・な・りの本気汁。そのdeadな音は、ジャックが好きな60s garage/acid/blues/country/rock’n‘rollが過剰に溶け込んでいて、聴く度に狂酔してしまいそう。ストライプスでもラカンターズでもない“予測不能のハリケーン・ブギ”ジャックの天邪鬼さ加減は、まさしくこのTDWでしか味わえない。
 突如現れた積乱雲、“ロックンロール・ゲリラ豪雨”ことThe Dead Weatherは、09年夏まず手始めに全米各地を荒らしまくる。


【日本盤のみボーナストラック2曲収録】歌詞・対訳・解説付

購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード