ブラームス~シェーンベルク:ピアノ四重奏曲第1番、J.S.バッハ:前奏曲とフーガ「聖アン」他
2013.09.25
アルバム
¥1,190+税
SICC-1659
タワー・レコード "Sony Classical" スペシャル・セレクションVol.7
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ピアノ四重奏曲第1番ト短調作品25 第1楽章
  • 2. ピアノ四重奏曲第1番ト短調作品25 第2楽章
  • 3. ピアノ四重奏曲第1番ト短調作品25 第3楽章
  • 4. ピアノ四重奏曲第1番ト短調作品25 第4楽章
  • 5. 前奏曲とフーガ変ホ長調BWV552「聖アン」 前奏曲
  • 6. 前奏曲とフーガ変ホ長調BWV552「聖アン」 フーガ
  • 7. 「おお愛する魂よ、汝を飾れ」 BWV 654
  • 8. 「来たれ、創り主にして聖霊なる神よ」 BWV 631
  • 9. ドイツ舞曲D.820
★「ブラームスの第5交響曲」と称されたシェーンベルクの名編曲版の世界初録音。ハーセスやクレヴェンジャーなどの名手が活躍するシカゴ響の貴重な名盤。シェーンベルクとブラームスの室内楽とバッハのオルガン曲を20世紀の大オーケストラ用に編曲した作品を収録。晩年のストラヴィンスキーのアシスタントを務めたアメリカの名指揮者ロバート・クラフトが1960年代にソニークラシカルに録音し、1971年度「レコード・アカデミー賞」(企画部門賞)を受賞したLP16枚からなる大企画「シェーンベルク全集」に含まれていた名盤。中でもシカゴ交響楽団とのブラームス「ピアノ四重奏曲第1番」は、同編曲の世界初録音となった記念碑的演奏。当時RCAと契約していたマルティノン時代のシカゴ響のソニークラシカルへのほとんど唯一の録音でもあり、ハーセスやクレヴェンジャーなどの名プレイヤーを擁した名門の底力を実感できる。
★LP発売時のジャケット・デザイン使用
★日本初CD化


購入・ダウンロード

×

CDを購入