ナターシャ・ベディングフィールド
Name:ナターシャ・ベディングフィールド

D.O.B.:1981年11月26日(25歳)

Birth Place:ロンドン

Colour of hair:ブロンド

Colour of eys:ブルー/グリーン

Favourite artists: アウトキャスト / ブラック・アイド・ピーズ / ザ・ビートルズ / ビョーク

Top Films:「アメリ」 / 「ロード・オブ・ザ・リング」

Favourite Colour: ブルー

Favourite Sports: ウェイク・ボード / 洞穴探検 / マラソン / 山登り

Favourite Foods: ママが作ってくれるものなら何でも!

Family Facts: 両親、兄ダニエル、妹ニコラ、弟ジョシュア



美しくグラマラスで挑戦的なルックス。内面から溢れ出すパワー。音楽に対する情熱。生意気だけど意表をついたリリック。ソングライターとしてのずば抜けた才能。ブリット・アウォードの受賞者にして全英No.1に3度も輝いたダニエル・ベディングフィールドを兄に持つナターシャは(ソロ・シンガー兄妹1位獲得はギネス記録!)、ロンドンの南東に位置するルイシャムという街に育った。十代の頃、兄のダニエル、妹のニコラとグループを結成。R&B、ドラムン・ベースからガレージまでありとあらゆるタイプの音楽を試し、時々ギグも催した。ナターシャの担当はギター、ピアノと作曲。高校を卒業後は大学に進学。勉強と音楽活動を両立させようとやり繰りしたが、2年後スタジオワークに専念するため大学を中退。まわりのみんなからは「歌うまいね!」と褒められていたけれど、いつか自分で作品を手掛けることを熱望していた。そしてついに納得のいく作品を完成させたナターシャは、彼女の独特な感性にえらく感銘をうけた。BMGのサブ・レーベル=フォノジェリックと契約。デビュー・アルバムのレコーディングはLAにて半年間費やされた。ナターシャがパートナーとして選んだのは世界最高のソングライター陣。アンディー・フランプトン、オリヴィア・ニュートンジョンの1981年のヒット曲「Physical」からクリスティーナ・アギレラの「Genie In A Bottle」などを手掛けるヒットメイカー=スティーヴ・キップナー。ノー・ダウト、U2からビョーク、マドンナまで手掛けるマーク‘スパイク’ステント。こうして2004年に完成したデビュー・アルバム『アンリトゥン』は全英チャート初登場1位を獲得し(2枚のシングルも1位)、プラチナ・セールスを達成。翌05年にはUSでの思わぬブレイクが勃発。タイトル・トラック「アンリトゥン」は米ビルボードの4つのカテゴリーで1位を記録!(Pop 100, Hot Dance Music / Club Play, Hot Adult Contemporary Tracks, Hot Adult Top 40 Recurrents)メイン・チャートのHot 100でも見事5位に輝いた。2007年には2nd『N.B.』をリリースし、全英チャート初登場9位を記録。その後、音楽的にも人間的も大きな成長を果たしたナターシャは07年に待望の2ndアルバム『N.B.』をリリースし、またも全英で大ヒットを記録。