エッセンシャル・ルー・ロウルズ
2007.12.19
アルバム
¥3,600+税
EICP-913 ~ EICP-914
シルキー・ヴェルヴェット・ヴォイスで一世を風靡したエッセンシャル!
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. You'll Never Find Another Love Like Mine
  • 2. Groovy People (Album Version)
  • 3. A Natural Man
  • 4. Love Is A Hurtin' Thing
  • 5. Early Morning Love
  • 6. Spring Again (Album Version)
  • 7. See You When I Git There (Album Version)
  • 8. This Song Will Last Forever (Album Version)
  • 9. Let's Fall In Love All Over Again (Album Version)
  • 10. Time (Album Version)
  • 11. We Understand Each Other (Album Version)
  • 12. I'd Rather Drink Muddy Water
  • 13. (What Did I Do To Be So) Black And Blue
  • 14. Dead End Street
  • 15. Tobacco Road
  • 16. All The Way (Album Version)

DISC 2

  • 1. Lady Love (Album Version)
  • 2. One Life To Live (Album Version)
  • 3. There Will Be Love (Album Version)
  • 4. I Wish It Were Yesterday (Album Version)
  • 5. Not The Staying Kind (Album Version)
  • 6. If I Coulda, Woulda, Shoulda (Album Version)
  • 7. Let Me Be Good To You (Album Version)
  • 8. Sit Down And Talk To Me (Album Version)
  • 9. Ain't That Loving You (For More Reasons Than One) (Album Version)
  • 10. You Are (Album Version)
  • 11. Be Anything (But Be Mine) (Album Version)
  • 12. She's Gone
  • 13. I Can't Make It Alone
  • 14. How Long, How Long Blues
  • 15. Your Good Thing (Is About To End)
  • 16. Show Business
  • 17. You'll Never Find Another Love Like Mine (Live)
PIRのカタログをSonyBMGがすべて獲得。ゴスペルから初期R&B、ソウル、ブルース、ジャズまでをカヴァーするヴォーカリストがルー・ロウルズです。ナット・キング・コール、サム・クック・タイプで、4オクターヴの美声の持ち主としてアメリカでは圧倒的な人気を60年代から90年代にかけてエンジョイしてきました。1935年12月1日にシカゴのサウスサイドに生まれ、教会で歌い、高校時代には同級生のサム・クックとグループを組みゴスペルを主に歌っていました。1962年デビュー・アルバム「ストーミー・マンデイ」をブルーノートから発売、一躍トップスターとなり、その後2003年までに70枚ほどのアルバムを発表しましたが、彼のベストLPは1976年にPIRから発売された「別れたくないのに」でこのLPは唯一のトップテン・シングルをもちディープなヴェルヴェット・ヴォイスでソウル・ファンを悩殺、日本でもこの曲はディスコでチークタイムにプレイされ彼の代表曲となっています。


【特典】PIRカタログ獲得第一弾 / 2007年デジタル・リマスター / 解説:歌詞:対訳付 / ニュー・ライナー・ノーツ訳付 / 未発表写真付き


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード