1962年2月7日、オクラホマ生まれ。1989年、楽曲「マッチ・トゥー・ヤング(トゥ・フィール・ディス・ダム・オールド)」でデビュー(デビューAL『Garth Brooks』収録)。アメリカでの総売上はビートルズ、エルヴィス・プレスリーに次いで第三位。1億3,400万枚の売り上げを誇る。2000年にRIAA(全米レコード協会)に“全米史上最高の売上げを博したソロ・アーティスト”として認定され、グラミー賞2回、アメリカン・ミュージック・アワード16回、カントリー・ミュージック・アワード11回受賞する等、名実ともにアメリカ音楽業界のスーパースター。新作『MAN AGAINST MACHINE』は、子育ての為一時音楽活動を休止した2001年、アルバム『Scarecrow』以来13年振りのスタジオ作品かつ、ソニー・ミュージック移籍第一弾作品となる。