フレンチ・モンタナ

モロッコ生まれ、NYブロンクス地区育ちのラッパー。13歳で家族と共にアメリカへ移住し、聖地ブロンクスにてHip Hopカルチャーに魅了され活動をスタート。
デビュー前から10作品以上のミックステープ(自主制作のアルバム)を世に放ち、徐々に知名度を拡大。
レーベルBad Boy Entertainmentの最高経営責任者であり、米経済誌Forbesが毎年発表するHip Hop長者番付の常連でもあるパフ・ダディと、5枚の全米No.1アルバムを持つサウス・シーンの大御所ラッパー、リック・ロスにその才能を認められ、新たな時代のヒップホップを代表するMCとして『エクスキューズ・マイ・フレンチ』でメジャーデビュー、いきなり全米初登場4位を記録し一躍スターダムへ。2011年から2015年の間では客演で参加した楽曲が160曲を超え、その人気の高さはHip Hopシーンの枠を超えつつある。