雑誌

  • 2019.09.25 (水)

    サウンド&レコーディング・マガジン11月号

    9月25日に発売される「サウンド&レコーディング・マガジン」11月号では”伝説的エレクトロニック・ボディ・バンドの追憶”と題してSOFT BALLETを大特集。
    特別付録として彼らのメジャー・デビュー曲「BODY TO BODY」のリリース30周年を記念して盟友リミキサー陣によるRemix CDが付属する。

    リミキサーは、yukihiro(ACID ANDROID ・L’Arc-en-Ciel)、上田剛士(AA=)、砂原良徳。それぞれの手法で再構築されたRemixが収録され、誌面では各リミキサーのインタビューも掲載される。
    さらにはSOFT BALLETの音楽制作現場の関係者にインタビューを敢行。関係者の証言と共に、今も多くのファンを持つ彼らの功績を振り返る、30周年に予定されている企画のスタートを切るにふさわしい内容となっている。


    サウンド&レコーディング・マガジン11月号