ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲&サン=サーンス:ハバネラ他
2015.05.20
アルバム
¥1,000+税
SICC-1873
ソニー・クラシカル名盤コレクション1000 [84]
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ヴァイオリン協奏曲 / I. Allegro con fermezza
  • 2. ヴァイオリン協奏曲 / II. Andante sostenuto
  • 3. ヴァイオリン協奏曲 / III. Allegro vivace
  • 4. ハバネラ Op.83 / Allegretto e lusinghiero
  • 5. ハバネラ Op.83 / Allegro
  • 6. ハバネラ Op.83 / Allegro ma non troppo
  • 7. 詩曲 Op.25
  • 8. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 / Andante
  • 9. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 / Allegro ma non troppo
  • 10. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 / Piu allegro
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。雪解け時代、ソ連二大巨匠のアメリカ初登場の記録。東西冷戦当初、旧ソヴィエト連邦の芸術家たちは国外での活動が著しく制限されていたが、いわゆる「雪溶け」の時代になると、少しずつ世界に紹介されるようになってゆく。この録音は、そうした時代におけるレオニード・コーガンとダヴィッド・オイストラフというソ連の2大ヴァイオリニストの、初のアメリカ・ツアーの際に収められたものである。コーガンの驚異のテクニック、オイストラフの懐の深い演奏が聴きものだ。

■期間生産限定盤:2016年末日まで


購入・ダウンロード

×

CDを購入