モーツァルト:交響曲第28・33・35・39~41番他【完全生産限定盤】
2019.07.31
アルバム
¥6,600+税
SICC-10270 ~ SICC-10272
20世紀のモーツァルト演奏の思潮を導いたセルのモーツァルト。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 交響曲 第28番 ハ長調 K.200(189k) 第1楽章
  • 2. 交響曲 第28番 ハ長調 K.200(189k) 第2楽章
  • 3. 交響曲 第28番 ハ長調 K.200(189k) 第3楽章
  • 4. 交響曲 第28番 ハ長調 K.200(189k)
  • 5. 交響曲 第33番 変ロ長調 K.319 第1楽章
  • 6. 交響曲 第33番 変ロ長調 K.319 第2楽章
  • 7. 交響曲 第33番 変ロ長調 K.319 第3楽章
  • 8. 交響曲 第33番 変ロ長調 K.319 第4楽章
  • 9. 交響曲 第35番 二長調 K.385 「ハフナー」 第1楽章
  • 10. 交響曲 第35番 二長調 K.385 「ハフナー」 第2楽章
  • 11. 交響曲 第35番 二長調 K.385 「ハフナー」 第3楽章
  • 12. 交響曲 第35番 二長調 K.385 「ハフナー」 第4楽章
  • 13. セレナード 第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 第1楽章
  • 14. セレナード 第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 第2楽章
  • 15. セレナード 第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 第3楽章
  • 16. セレナード 第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 第4楽章

DISC 2

  • 1. 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 第1楽章
  • 2. 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 第2楽章
  • 3. 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 第3楽章
  • 4. 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 第4楽章
  • 5. 交響曲 第40番 ト短調 K.550 第1楽章
  • 6. 交響曲 第40番 ト短調 K.550 第2楽章
  • 7. 交響曲 第40番 ト短調 K.550 第3楽章
  • 8. 交響曲 第40番 ト短調 K.550 第4楽章
  • 9. 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 第1楽章
  • 10. 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 第2楽章
  • 11. 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 第3楽章
  • 12. 交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」 第4楽章

DISC 3

  • 1. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第1楽章
  • 2. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第2楽章
  • 3. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第3楽章
  • 4. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第4楽章
  • 5. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第5楽章
  • 6. ディヴェルティメント 第2番 ニ長調 K.131 第6楽章
  • 7. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第1楽章
  • 8. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第2楽章
  • 9. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第3楽章
  • 10. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第4楽章
  • 11. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第5楽章
  • 12. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第6楽章
  • 13. セレナード 第9番 ニ長調 K.320 「ポストホルン」 第7楽章
  • 14. 歌劇「フィガロの結婚」K.492序曲
  • 15. 歌劇「劇場支配人」K.486序曲

タワーレコード x Sony Classical 究極のSA-CDハイブリッド・コレクションセルがクリーヴランド管弦楽団と1958年~1969年にかけてソニー・クラシカルに残した協奏曲と室内楽以外のLP約5枚分のステレオ録音によるモーツァルト作品(交響曲6曲・セレナード2曲・ディヴェルティメント1曲・序曲2曲)を3枚のディスクに盛り込みました。いずれも峻厳な美しさに貫かれ、特に後期の交響曲に見られる人生の深い淵を覗き見るような突きつめられた境地が、一部の隙も無駄もなく表現し尽くされています。ロマンティックな耽溺やドラマティックな誇張とは無縁で、筋肉質ともいえる引き締まった古典美の世界。セルのモーツァルト解釈は、20世紀前半のモーツァルト演奏で称揚されていたウィーン風の典雅な柔らかさを大切にするそれとは異にし、ひたすら虚飾を取り去って、作品の神髄に肉薄するもので、そこからモーツァルトの真の姿が見えてくるかのようです。


【仕様】
■ハイブリッドディスク(SA-CD層は2ch)
■3CD


購入・ダウンロード

×

CDを購入