アルフレッド・パール
1965年チリのサンティアゴ生まれ。

同地でカルロス・ボットについてピアノを学び始めた。その後ドイツに渡り、ケルンでギュンター・ルートヴィヒに師事、ブリティッシュ・カウンシル・スカラシップを獲てロンドンでマリア・クルチオに師事した。9歳のときに初めてのコンサートを行って以来、ヨーロッパ、南アメリカ、アジア、アメリカ合衆国など世界各国の重要な音楽都市で演奏活動を行っている。ヴィーニャ・デル・マール、モンテヴィデオ、東京、フェルッチョ・ブゾーニ(ボルツァーノ)、ベートーヴェン(ウィーン)などの世界の主要な国際ピアノ・コンクールで入賞している。