メンバーはNightingale(ナイチンゲール)、Walrus(セイウチ)、Lynx(大山猫)、Skunk(スカンク)という名で呼ばれ、それぞれに動物のマスクを着用、アルバム毎に必要に応じてメンバー数が増減するという謎多き覆面アート集団。
エピタフ移籍初となる本作は初めてコア・メンバー4人で作成、ブラジル音楽も思わせる伝統音楽を現代音楽に大胆かつ自由にとりいれた、究極のプログレッシヴ・ハードコア作品に仕上がっている。