ブルースの巨人を支え続けた凄腕バンドが、 ジャクソン・ファミリーの次男ティトを迎える豪華ステージ(来日公演)が決定!

2018.12.13

 

“ブルースの王者”B.B.キングのバンドに在籍した凄腕たちと、“世界で最も有名な音楽一家”ジャクソン・ファミリーの次男が奇跡のコラボレーションを繰り広げる。題して「B.B.キングス・ブルース・バンド featuring ティト・ジャクソン」公演が緊急決定!ティトは’68年にジャクソン5の一員としてメジャー・デビューし、’84年USAフォー・アフリカの「ウィ・アー・ザ・ワールド」に参加。2003年から本格的なソロ活動を始め、さらに磨きのかかったヴォーカルとギターで幅広い支持を集めている。当ステージでは、B.B.キングゆかりのブルースを中心としつつも、ジャクソン5~ジャクソンズのナンバー等も披露される予定。アメリカン・ブラック・ミュージックの醍醐味を体感したい。

 

B.B. KING'S BLUES BAND  featuring TITO JACKSON

B.B.キングス・ブルース・バンド  featuring ティト・ジャクソン

 

2019年

1月31日(木)、2月1日(金)

 [1st] 開場 5:30pm 開演 6:30pm [2nd] 開場 8:20pm 開演 9:00pm

 

2月2日(土)、2月3日(日)

 [1st]  開場 4:00pm 開演 5:00pm [2nd] 開場 7:00pm 開演 8:00pm

 

MEMBER

Tito Jackson(g,vo)|ティト・ジャクソン(ギター、ヴォーカル)

James "Boogaloo" Bolden(tp)|ジェームス “ブーガルー” ボールデン(トランペット)

Wilbert Cosby(g)|ウィルバート・コスビー(ギター)

Russell Jackson(b)|ラッセル・ジャクソン(ベース)

Brandon Jackson(ds)|ブランドン・ジャクソン(ドラムス)

Eric Demmer (sax)|エリック・デマー(サックス)

Lamar Boulet (tp)|ラマー・ブーレ(トランペット)

Darrell Lavigne (key)|ダレル・ラヴィーン(キーボード)
rss