サイド・エフェクツ
2016.03.23
アルバム
¥1,500+税
SICP-4766

デンマークの2大ロック・アーティストによる珠玉のコラボEP!

購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ブリンギング・バック・トゥモロー
  • 2. チェイシング・コメッツ
  • 3. ストレンジャーズ
  • 4. サイド・エフェクツ
  • 5. ファクト・フィクション/シルヴァーフレイム

デンマークが誇るふたつの才能が溶け合った絶品ポップ・マジック!ディジー・ミズ・リジーのフロントマンであるティム・クリステンセンと、現在デンマークで最高の人気を誇る新たなるロック・スター、マッズ・ランガーによる完全コラボ作品。ちょうどティム・クリステンセンの一世代下に当たるマッズ・ランガーは、06年にデビューし、11年の3rdアルバム『BEHOLD』がデンマークで2位、13年の4thアルバム『IN THESE WATERS』が1位獲得と、昨今のデンマーク・ミュージック・シーンで最もノリに乗っているアーティスト。そんなふたりの交流は元々深く、ティムの09年のソロ公演のオープニングをマッズが務め、マッズの初期の作品にティムが録音に参加したりと、ティムの弟分のような存在として成長してきたのがマッズ・ランガーで、本作で日本初登場となる。この5曲のうち4曲は完全に共作による書き下ろし、1曲はそれぞれの代表曲でもあるバラードをマッシュアップで1つの曲として再構築したユニークなアイディアを披露している。どの楽曲も清涼感がありつつ、メランコリックで切ないメロディーにふたりの甘美なハーモニーが胸を締めつける珠玉の楽曲のオンパレード。ふたりのソングライティング・センス、ヴォーカルは驚くほど相性が良く、互いの持ち味を存分に発揮した傑作コラボEPである。本作はデンマーク・アルバム・チャートで見事1位、リード・シングルの「ブリンギング・バック・トゥモロー」は3位を記録、また北欧の音楽誌GAFFAの「年間最優秀デンマーク・ロック・バンド」「年間最優秀デンマーク・ロック・アルバム」にも輝いた。




購入・ダウンロード

×

CDを購入