Volume 1 : アコースティック・カヴァーズ
2013.02.20
アルバム
¥1,800+税
SICP-3726
"マイ・フェイヴァリット・ソング"のアコースティック・カヴァー集!
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Shot In The Dark
  • 2. Enjoy The Silence
  • 3. Next To Me
  • 4. Hunting High And Low
  • 5. How Am I Supposed To Live Without You
  • 6. A Way To Say Goodbye
  • 7. Oh My Love
  • 8. Happy Xmas (War Is Over)
  • 9. Blackbird
2012年は5月に「ティム・クリステンセン&ザ・ダム・クリスタルズ」名義で同名のソロ4作目を、9月には日本未発売だった3rdアルバム『スペリアー』を、そして10月にはソロとしての初来日公演を東京・大阪い大成功に終えた。90年代に本国デンマークはもちろん、日本でも大ブレイクしたディジー・ミズ・リジー時代以来の活発な動きを日本でもみせたティム・クリステンセン。
今年は、企画盤をいくつか発売する予定で、その第1弾がこのカヴァー・ミニアルバム。ビートルズ・マニアで知られるティムだが、その音楽的な趣味の幅は広く、とにかくメロディーが秀逸なものならジャンル問わず大好きというだけあって、オジー・オズボーン、a-ha、デペッシュ・モード、マイケル・ボルトン、エミリー・サンデー、ジョン・レノンなど非常にユニークな選曲となっており、これらをアコースティック・ギターで切々と唄う。もともと自身の公式動画サイトに自宅で自ら撮影する“Low Key/Late Night”と題した弾き語りをアップしており、それらがファンの間で好評を博していることからこの度正式にレコーディングすることになった。本国デンマークでは6曲入りの10インチ・ヴァイナルの完全生産限定盤でオンラインのみで販売、日本は世界で唯一CDでの店頭発売で日本盤のみのボーナス曲を3曲追加した全9曲収録。なおボーナス・トラック最後の「ブラックバード」は、昨年10月の来日公演時に都内でレコーディングした貴重な音源!

【日本盤のみ】
★CDでの発売
★ボーナス・トラック3曲収録
★ティム本人によるライナーノーツ



購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード