チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」
2017.11.01
アルバム
¥2,600+税
SICC-30426
天才か、悪魔か… ギリシャの鬼才が放つロマン派の交響曲、ついに登場
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」 第1楽章 アダージョ
  • 2. 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」 第2楽章 アレグロ・コン・グラツィア
  • 3. 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」 第3楽章 アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
  • 4. 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」 第4楽章 フィナーレ アダージョ・ラメントーソ
モーツァルトのオペラ三部作「フィガロ」「コジ」「ドン・ジョヴァンニ」で話題をさらったギリシャの鬼才指揮者クルレンツィスの新作はなんとチャイコフスキーの「悲愴」交響曲! これまでにもショスタコーヴィチの交響曲をはじめ、ソニー・クラシカルに移籍してからもストラヴィンスキーの「春の祭典」や「結婚」、またチャイコフスキーではコパチンスカヤをソリストに迎えた「ヴァイオリン協奏曲」はあったが、交響曲レパートリーとしては移籍後初のものとなるという点でも大きな話題をさらうことは間違いないだろう。今後はマーラーの交響曲やベートーヴェンの交響曲チクルスにも取り組むとアナウンスされているが、この「悲愴」は、オーケストラ指揮者としてのクルレンツィスにさらなる注目を集める1枚になるはずだ。日本盤のみ高品質Blu-specCD2仕様。

■日本盤のみ高品質Blu-specCD2仕様


購入・ダウンロード

×

CDを購入