映画“のだめ”のピアノ演奏吹き替えをしているピアニスト“ラン・ラン”、めざましTVに出演、生演奏!

2010.04.27

映画「のだめカンタービレ 最終楽章」で上野樹里が演ずる野田恵こと“のだめ”の演奏するピアノを吹き替え演奏している世界最高峰ピアニストの一人、ラン・ランが28日、フジテレビ“めざましTV”に出演し、生演奏を披露します。

ラン・ランは中国出身のピアニストで、北京オリンピック開会式、ノーベル平和賞授賞式で演奏する他、NBAプレイヤーのヤオ・ミン、俳優のジャッキー・チェンとともに、5月開催予定の上海万国博覧会の公式国際親善大使を務めるなど、国際的に活躍する現代最高峰ピアニストの一人。

そのラン・ランが映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」公開をさらに盛り上げるべく、めざましテレビに生出演、そして生演奏を披露します。

4月21日には野田恵として「のだめDEBUT!」をリリース。内容はラン・ランが演奏するベートーヴェン:交響曲第7番第1楽章ピアノ版、そしてラプソディ・イン・プルーと映画後編を彩る楽曲をシングルとしてリリース。

映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」でそのラン・ランの演奏を十分に聴くことができます。
rss