84歳、伝説のジャズ・シンガー、モーズ・アリソンが奇跡の初来日!

2012.05.25

ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フーやザ・クラッシュといった伝説的ブリティッシュ・ロッカーズに多大な影響を与え、彼らに真のレジェンドと崇められてきた御年84歳ジャズ・シンガー/ピアニスト、モーズ・アリソンがついに奇跡的な初来日を果たし、5月25日(金)から27日(日)の3日間、ブルーノート東京のステージを踏む!

50年代初頭から本格的な音楽活動を始め、1956年29歳でニューヨークへ移り住み、スタン・ゲッツ、ズート・シムズ、フィル・ウッズ等と共演。’57年の当時ニューヨークに所在したジャズの名門レーベル、プレスティッジからデビュー・アルバム『バック・カントリー組曲』を皮切りに、ソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせた。コロンビア、エピック、アトランティック、ブルーノート、ヴァーヴといったジャズ・レーベルから、これまで40種を超えるアルバムを発表。60年代末、ザ・フーによってカバーされたモーズ・アリソンの名曲”ヤング・マン・ブルース”が、エリック・クラプトン、レオン・ラッセル、ジョニー・ウィンター、エルヴィス・コステロ、ザ・クラッシュ、ヴァン・モリソン等、多くのミュージシャンにも受け継がれ、モーズの名は新しい世代へと広まった。2010年、12年ぶりにジョー・ヘンリーのプロデュースでアルバム『ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド』がリリースされ、多くの音楽ファン達に注目された。

今まで生で聴くことのできなかったモーズのクールで飄々とした歌声と、ブルース・フィーリング溢れるピアノ・タッチで、世界の音楽通を魅了してきた“モーズ・マジック”が、東京に響き渡る!

【来日公演情報】
公演日時
5.25 (Fri)
[1st] Open 5:30pm / Start7:00pm
[2nd] Open 8:45pm / Start9:30pm

5.26 (Sat) - 5.27 (Sun)
[1st] Open 4:30pm / Start 6:00pm
[2nd] Open 8:00pm / Start 8:45pm

会場
ブルーノート東京
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
tel: 03-5485-0088

お問い合わせはこちら
rss