ベスト・オブ・メイジャー・ランス
2008.01.23
アルバム
¥1,800+税
EICP-892
メイジャー・ランすのベスト盤にボーナス・トラックを付け紙ジャケで。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Um, Um, Um, Um, Um, Um (Album Version)
  • 2. Hey Little Girl (Album Version)
  • 3. Gypsy Woman
  • 4. GOTTA RIGHT TO CRY
  • 5. LITTLE YOUNG LOVER
  • 6. THAT'S WHAT MAMA SAY
  • 7. The Monkey Time
  • 8. IT'S ALL RIGHT
  • 9. Mama Didn't Know (Album Version)
  • 10. THINK NOTHING ABOUT IT
  • 11. YOU'LL WANT ME BACK
  • 12. I'M THE ONE
  • 13. Delilah (Album Version)
  • 14. GONNA GET MARRIED
  • 15. I JUST CAN'T HELP IT
  • 16. Sometimes I Wonder (Album Version)
  • 17. Without A Doubt (Album Version)
  • 18. COME WHAT MAY
オーケー・レーベルのトップ・スターで60年代シカゴ・ソウルの旗手が、メイジャー・ランスだ。1941年4月4日生まれ。素晴らしい声と魅力的な人柄は、彼の音楽業界のなかでの存在を特別なものとした。シカゴ北西部の出身。大家族のなかで育った彼は早くからひとり立ちすることを夢に見ていた。1963年その願いは叶い、才能ある一人のシンガーとして有名になった。本作はカーティス・メイフィールドの曲を歌い、彼が全面的にバック・アップしたベスト盤に他のレーベルのヒットも加えた決定盤といったところです。わが国ではリアルタイムで紹介されなかったこともありポピュラー的な知名度は低かったがカーティス・メイフィールドの人気アップと共にメイジャー・ランスも日本のR&Bファンを虜としている。

-The Glorious Soul Gems IIシリーズ企画-
■評論家鈴木啓志氏監修
■米盤オリジナル紙ジャケット仕様
■ボーナス・トラック収録予定
■完全生産限定
■2008年DSDマスタリング
■ライナー訳:解説:歌詞:対訳



購入・ダウンロード

×

ダウンロード