生還【完全生産限定盤】
2013.05.22
アルバム
¥4,200+税
SICP-3823 ~ SICP-3825
アリス・イン・パール・トゥリーズ?知る人ぞ知る、90年代シアトル伝説の“スーパーセッション”が生んだ裏名盤!
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Wake Up
  • 2. X-Ray Mind
  • 3. River Of Deceit
  • 4. I'm Above
  • 5. Artificial Red
  • 6. Lifeless Dead
  • 7. I Don't Know Anything
  • 8. Long Gone Day
  • 9. November Hotel
  • 10. All Alone
  • 11. Interlude
  • 12. Locomotive
  • 13. Black Book Of Fear
  • 14. Slip Away
  • 15. I Don't Wanna Be A Soldier

DISC 2

  • 1. Wake Up (Live At The Moore)
  • 2. Lifeless Dead (Live At The Moore)
  • 3. Artificial Red (Live At The Moore)
  • 4. River Of Deceit (Live At The Moore)
  • 5. I Don't Wanna Be A Soldier (Live At The Moore)
  • 6. Long Gone Day (Live At The Moore)
  • 7. I'm Above (Live At The Moore)
  • 8. I Don't Know Anything (Live At The Moore)
  • 9. X-Ray Mind (Live At The Moore)
  • 10. All Alone (Live At The Moore)
  • 11. November Hotel (Live At The Moore)

DISC 3

  • Lifeless Dead
  • River Of Deceit
  • Long Gone Day
  • I Don't Know Anything
  • X-Ray Mind
  • All Alone
  • November Hotel
  • Wake Up
  • Artificial Red
  • I Don't Wanna Be A Soldier
  • I'm Above
  • Wake Up
  • Lifeless Dead
  • River Of Deceit
  • I Don't Know Anything
  • I'm Above
  • Artificial Red
  • I Don't Wanna Be A Soldier
  • All Alone
  • November Hotel
  • Lifeless Dead
  • I Don't Know Anything
  • River Of Deceit
グランジ/オルタナティヴ・シーンの喧騒がピークにあった94年のカート・コバーンの自殺を機に、パール・ジャムのエディ・ヴェダーの説得で当時アルコール依存症だったマイク・マクレディ(G)はリハビリ施設に入る。そこで出会ったブルース・ロック畑で活躍していたジョン・ベイカー・ソーンダース(B)と意気投合。さらに以前より親交があり、ドラッグ中毒に苦しんでいたアリス・イン・チェインズのレイン・ステイリー(Vo)、そしてスクリーミング・トゥリーズの バレット・マーティン(Dr)に声をかけたことからプロジェクトがスタートする。このグランジ/オルタナ界のスーパー・ミュージシャンが荒んだ精神状態から“生還”するためにリハビリ的に繰り広げたジャム・セッションは、ヴィンテージな香さえ漂う唯一無二のサイケデリック・ブルース・ロックを生み、95年3月に発売された。ひそやかに制作され、あえて宣伝せず、しかし確実に本物のロックを嗅ぎわける人々の間で称賛され、瞬く間 にゴールド・ディスクを獲得したのだった。これに気を良くしたメンバーはこのプロジェクトの定期的な活動を望んではいたものの、各々が所属するバンドの多忙と、その後のジョンとレインの相次ぐ他界により、このプロジェクト・バンドはいつしか完全消滅してしまった。この度、残ったマイクとバレットが2nd用に保存されていた未完の楽曲を1stでもゲストVoとして参加していたスクリーミング・トゥリーズのマーク・ラネガンを迎えて正式に完成させた(DISC-1のボーナス5曲のうちの3曲)。さらに、わずか6回しか行なわれなかったというライヴから、DISC-2にはシアトルのクラヴ「ザ・モーア」での最後のライヴ音源を、DISC-3には当時VHSで発売されていて現在廃盤の「ライヴ・アット・ザ・モーア」を再編集+5.1chによる初DVD化に加え、秘蔵ライヴ映像やMVなどを収録。2人が故人となった今や大変貴重な音源・映像を記録したデラックス盤である。


【完全生産限定盤】
■3枚組(2CD + DVD)
■特殊サイズ紙ジャケット仕様


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード