「glee」の歌姫リア・ミシェル、3年振りの2ndアルバム発売決定!期間限定の北米ツアーも発表。

2017.03.15

 

世界規模の現象となった人気ドラマ『glee/グリー』で歌姫レイチェル・ベリーを演じ、大ブレイクを果たした女優でシンガーのリア・ミシェルが、3年振りとなる待望のセカンド・アルバムを4月28日(国内盤は5月3日)にリリースする予定であることがわかった。アルバムのタイトルは、『Places(プレイシズ)』。

 

このアルバムのタイトルを<Places>に決めたのは、私にとっての原点回帰や舞台復帰など、自分の居場所に帰ることを意味している作品だから。アーティストとしての今の私、そして私を育ててくれた故郷の両方を表現しているような気がしたの。

 

とリアは説明している。その言葉通り、デビュー・アルバム『ラウダー』にも詰まっていた、等身大のパワフルでポジティヴな<愛>と<強さ>のメッセージをよりメロディアスに、よりエモーショナルに歌い上げる本作は、<大切な愛は今も胸の中に生きている>と歌う荘厳で感動的なラヴ・ソング「ラヴ・イズ・アライヴ」や、<自分自身に負けない強さがあれば、何だって出来る。何にだってなれる―>と歌う説得力に満ちたファイトソング「エニシングズ・ポッシブル」ほか、彼女ならではの圧倒的な音域や声量が光る楽曲が詰まっており、glee/レイチェルファンの期待にも応える充実の内容となっている。

 

先行して配信中の「ラヴ・イズ・アライヴ」についてリアは、

 

愛を信じること、愛の力、そして愛の美しさがテーマ。レコーディングしている時は、終始幸せな気持ちだった。私が感じた希望と喜びが、そのままリスナーのみんなに届けばいいなと思っているの。

 

と語り、続いて発表されたばかりのファイトソング、「エニシングズ・ポッシブル」については

 

人生、何があっても信じる心を持ち続けていれば大丈夫――。そういう曲なの。トンネルの果てには必ず光があるから。くじけそうな心や過去は捨てて、自信と力を以て前に進もうという曲よ。

 

とコメントしている。

 

リアはこの1月に、NYのApple Room、LAのThe Broad Stage and Hotel Caféで限定ライヴを行い、全3公演が即完売となったが、この3公演の続編とも言える、ニュー・アルバム『プレイシズ』の楽曲をフィーチャ―したIntimate Evening With 公演のシリーズを北米全土で行うことも発表された。期間限定のこのツアーは、2017年5月1日から、ボストン、フィラデルフィア、コネティカット、シアトル、サンフランシスコ、そしてカナダと回る予定だ。

リリース情報

リア・ミシェル2ndアルバム
『プレイシズ』
2017年4月28日リリース(国内盤5月3日)

収録曲

01. Love Is Alive
02. Heavy Love
03. Proud
04. Believer
05. Run To You
06. Heavenly
07. Anything’s Possible
08. Getaway Car
09. Sentimental Memories
10. Tornade
11. Hey You

 

itunes
アルバムを予約注文すると「ラヴ・イズ・アライヴ」と「エニシングズ・ポッシブル」の2曲が即ダウンロード可能に!
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

 


rss