1995 年生まれ、ブルックリン出身の若手ラッパーであるジョーイ・バッドアスは、弱冠13 歳の頃に友人のキャピタル・スティーズ(Capital STEEZ)らと共にプロ・エラ(Pro Era)という自身のクルーを結成。YouTubeに公開したフリースタイル映像が、ソニー系列のインディ・レーベル Cinematic Music Group の社長の目に留まり、2010 年、15 歳で同レーベルと契約すると、2012 年に発表した自身初のミックステープ『1999』が高く評価され、230 万ダウンロードを突破するなど、一躍注目の新人として脚光を浴びた。
そして2015 年1 月20 日、20 歳の誕生日にデビュー・アルバム『B4.Da.$$』(ビフォアー・ダ・マニー)を発表。ナズが19 歳で発表したデビュー作『illmatic』とも比較されるなど話題となり、iTunes Store では全世界16 ヵ国でアルバム総合チャート1 位、全米チャートでも総合で初登場5 位、R&B/Hip-Hop Albums チャートでは初登場1 位を飾り、同年7 月には〈FUJI ROCK FESTIVAL〉への出演で初来日も果たした。
2017年4月、2ndアルバム『ALL-AMERIKKKAN BADA$$』を発表。同作を引っさげ、2018年1月に単独の来日公演を開催する。