(Photo by Willie Maldonado)

 

1967年、ジャーメイン・ジャクソンは、兄弟のジャッキー、ティト、マーロン、マーロン、そしてマイケルと共にThe Jackson 5のリード・ヴォーカル/ベース・プレイヤーとしてデビューしました。彼らの桁外れた音楽的才能とパフォーマンスの組み合わせ70年代初期のポップ・ミュージックにおけるもっとも大きな社会現象のひとつとして、圧倒的な支持を得て、確固たる地位を確立しました。後にジャーメインとマイケルがソロとして活躍する基盤となりました。

 

ジャクソン5は、1975年にジャッキー、ティト、マーロン、ランディ、マイケルの兄弟がCBSレコードと契約を交わし、The Jacksonsというグループ名で再出発しましたが、ジャーメインはそのままモータウンに残り、ソロとしてキャリアを積みました。1984年、ソロ・アーティストとして人気を極めている中、The Jacksonsに再び合流。キャリア最大の成功作『Victory』をリリースし、続くツアーは世界各地で55回のコンサート、200万人を動員し、当時のチケット・セールス記録を樹立しました。The Jacksonsは何百万人ものファンに愛され、The Jacksonsはポピュラー音楽の世界を大きく変えました。彼らのソウルフルかつポップなファンク、多くのヒット曲、そして非の打ちどころのないパフォーマンスは、時代を超えて愛されています。彼らは音楽史上他のどのアイドルとも異なり、ポピュラー・ミュージックを再定義し、再発明し、活性化させたといってよいでしょう。50年以上にわたって、ジャーメインと兄弟たちは世界中の観衆の前で演奏し、グループとして、ソロ・アーティストとしてヒットを記録しています。また、ジャーメインは世界中で演奏を続けるかたわらで、新しい舞台コンセプトの開発にも取り組んでいます。

 

ポピュラー・ミュージックの世界で最もエレガントな声の持ち主であり、ダイナミックで才能の溢れるベース奏者であるジャーメインは音楽の世界に大きな足跡を残し、レベル・アップを図りました。 これまでにユニークで素晴らしい歌声で、14枚のソロ・アルバム、50枚を超えるシングル、10枚のコンピレーション・アルバム、そしてThe Jacksons名義で2枚のアルバム、The Jacksons 5としては20枚以上のアルバムを含む多くのリ作品をリリースしています。兄弟と共に作った音楽のほかにも、ジャーメインはヴォーカリスト、ソングライター、プロデューサー、アレンジャーとして、ホイットニー・ヒューストンやバリーホワイトなど多くの素晴らしいアーティストと共に作品を生み、現在は歌のキャリアをスタートさせた息子のジャファーとジャーマジェスティを指導し、一緒に録音もしています。常に情熱的なジャーメインは、音楽の世界に限らず、エンターテインメントやホスピタリティ、ジュエリー、時計、飲食などの異なるジャンルでも夢を実現するために、新しいビジネスを展開するなど、彼の創造力は尽きることがありません。

 

またジャーメインには、偉大な存在であった彼の弟のことを世界に忘れさせないようにさせる使命があります。ジャーメインは2011年に出版された『You Are Not Alone, Michael: Through A Brother's Eyes』というマイケル・ジャクソンに関する回想録を書きました。この本は弟マイケルに対する親密で愛情のこもったポートレイトといえるでしょう(2013年には改訂版を出版)。この回想録は、アマゾンやニューヨーク・タイムズでベストセラーとなりました。

 

現在、ジャーメインは彼の息子たちは、次世代のジャクソンズとして、そのレガシーを継承する準備に入っています。

 

海外公式サイト: jermainejackson5.com

Facebook: facebook.com/JermaineJackson5

Instagram: instagram.com/jermaine_jackson5

Youtube公式チャンネル: youtube.com/c/JermaineJackson5

Twitter: twitter.com/jermjackson5

(2019/10/23更新)

 

(Photo by Claude Vanheye )

 

Jermaine Jackson (along with brothers Jackie, Tito, Marlon, Michael and Marlon) debuted in 1967 as a member of the music group The Jackson 5 as a (co-lead) singer and bass player of the band. Considered “one of the biggest phenomenons in pop music during the early 1970s, The Jackson 5’s combination of extraordinary musical talent and choreography has earned the family the status of pop royalty in the music world and was later responsible for providing the launching pads of the solo careers of both Jermaine and Michael.

 

The Jackson 5 were later known as The Jacksons when brothers Jackie, Tito, Marlon, Michael and Randy signed to CBS Records, while Jermaine stayed loyal to Motown and continued his solo career. Jermaine and the brothers reunited in 1984 at a peek of Jermaine’s success as an established solo artist, and released their biggest-selling album to date, Victory, followed by the Victory Tour, performing 55 concerts to an audience of 2 million and the tour sold what was then a record number of ticket sales.

 

Adored by millions of fans the world over, The Jacksons forever changed the landscape of popular music. The Jacksons’ unique brand of soulful pop-funk, their lengthy catalogue of hits, and their impeccable live performances have made them one of the most beloved musical acts of all time. Idols unlike any other in music history, the Jacksons redefined, reinvented, and reinvigorated popular music as we know it. For over 50 years, Jermaine and the brothers have been performing on stage in front of crowds all over the world and been charting hits as a group and as solo artists. While he continues to perform all over the globe, Jermaine is also developing new stage concepts.

 

Possessing one of the most elegant voices in the popular music industry and being a dynamic talented bass guitarist, Jermaine Jackson made his imprint in the musical landscape and raised the bar for future generations. Jermaine Jackson's unique, fantastic vocals are captured in numerous releases that include 14 solo albums, over 50 singles, 10 compilation albums, 2 albums with The Jacksons and more than 20 albums with The Jacksons 5.

 

Besides making music with his brothers and on his own, Jermaine Jackson made numerous contributions as a vocalist, writer, producer and arranger in collaborations with other artists, such as Whitney Houston, Barry White, Melissa, Adnan Sami, Sofia Marikh, Jocelyn Brown, Lydia, Theresa Rhodes, Syreeta Wright, Rita Coolidge, Táta Vega, Switch, LoveSmith, Thelma Houston, Boys Next Door, Mandy Lee and Cher Lloyd. Currently, Jermaine is mentoring his sons Jaafar and Jermajesty to launch their singing careers and he also recorded music with them.

 

Always being a keeper of the flame, Jermaine Jackson formed companies or partnerships to create or represent (new) brands as he moves beyond the music in the worlds of entertainment, hospitality, jewelry, watches and food & beverages to make his dreams come true and turn his creative concepts into reality.

 

Jermaine is on a mission to make the world remember his brother for the great human being that he was. Jermaine wrote his memoirs in the book You Are Not Alone, Michael: Through A Brother’s Eyes, published in 2011. The book is an intimate, loving portrait of his brother Michael, illuminating the private man like never before. In 2013, the book was fully revised and updated. Jermaine Jackson's memoirs is an Amazon and New York Times best seller!

 

Some of Jermaine's children, including his youngest sons Jaafar and Jermajesty, the Next Generation of Jacksons, are preparing to carry on the Legacy...