ワーグナー:オーケストラによる「指環」「トリスタン」「パルジファル」
2010.10.06
アルバム
¥2,800+税
SICC-1400 ~ SICC-1402
タワーレコードRCA Red Seal スペシャル・セレクション第1期
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 楽劇「ニーベルングの指環」~オーケストラル・アドヴェンチャー 序夜「ラインの黄金」 前奏曲
  • 2. ラインの黄金
  • 3. ニーベルハイム
  • 4. ヴァルハラ
  • 5. 第1夜「ワルキューレ」 ワルキューレたち
  • 6. 魔の炎
  • 7. 第3夜「ジークフリート」 森のささやき
  • 8. ジークフリートの英雄的行為
  • 9. ブリュンヒルデの目覚め
  • 10. 第3夜「神々の黄昏」 ジークフリートとブリュンヒルデ
  • 11. ジークフリートのラインへの旅
  • 12. ジークフリートの死
  • 13. 葬送行進曲
  • 14. ブリュンヒルデの自己犠牲

DISC 2

  • 1. 楽劇「トリスタンとイゾルデ」~オーケストラル・パッション 前奏曲
  • 2. イゾルデの愛の願望
  • 3. 夜の歌
  • 4. 前奏曲と輪舞
  • 5. トリスタンの幻影
  • 6. 再会
  • 7. イゾルデの愛の死

DISC 3

  • 1. 楽劇「パルジファル」~オーケストラル・クエスト 前奏曲
  • 2. パルジファル
  • 3. 聖杯騎士I
  • 4. 花の乙女たち
  • 5. 聖金曜日の奇跡
  • 6. 聖杯騎士II
  • 7. 後奏曲
オーケストラで聴くワーグナー楽劇の醍醐味、ここに極まるワーグナーの長大な楽劇からオーケストラ曲を抜粋・編曲して演奏することは作曲者の生前からさまざまな形で行われてきたが、近年最も注目を集めているのは、オランダ放送フィルの打楽器奏者ヘンク・デ・ヴリーガーがオーケストラ用に編曲した三部作。「指環」「トリスタン」「パルジファル」から、重要な音楽やライトモティーフを抜き出して約1時間強のオーケストラ曲にまとめたもので、1992年から1994年にかけて初演された。中でも「指環」は、2009年にデ・ワールトがNHK響に客演した際にも取り上げられて大きな話題を巻き起こし、2007年にはネーメ・ヤルヴィ指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管がシャンドス・レーベルに録音している。ヴリーガーは作曲者・編曲者としても知られ、ドヴォルザークのピアノ曲「ボヘミアの森から」のオーケストラ用編曲や、ムソルグスキー「展覧会の絵」「死の歌と踊り」の打楽器オーケストラのための編曲も行っている。


■日本初発売


購入・ダウンロード

×

CDを購入