ザ・チェインスモーカーズとの共演でグラミーにも輝いた18歳の新たな歌姫、デイヤが日本デビュー!今夏<サマソニ>に初参戦!

2017.07.05

世界が注目する18歳の新たな歌姫=デイヤが、1stアルバム『シット・スティル、ルック・プリティ』国内盤を本日7月5日(水)に発売し、待望の本格日本デビューを果たしました。米ペンシルベニア州出身、現在18歳のシンガー・ソングライターである彼女は、フィーチャリング・ヴォーカルとして参加したザ・チェインスモーカーズのシングル「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が全米シングル・チャート最高3位、今年2月に開催された第59回グラミー賞で「最優秀ベスト・ダンス・レコーディング賞」部門に輝き、米『Rolling Stone』誌による“2016の新人TOP10”に選出されるなど、一躍脚光を浴びた大型新人です。3歳からクラシック・ピアノを始め、11歳でジャズ・ピアノ、さらにギター、ウクレレ、サックスを演奏し、13歳では既に作詞作曲をこなしていたというデイヤは、17歳の時に初めて参加したプロデューサーとの音楽セッションで生まれた楽曲「ハイド・アウェイ」でデビュー掴み、この楽曲を聴いたザ・チェインスモーカーズから声がかかったことがきっかけで「ドント・レット・ミー・ダウン」でのコラボレーションが実現、全米を始め世界中から注目を集めることになりました。

●『シット・スティル、ルック・プリティ』iTunes購入リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/sit-still-look-pretty/id1191919583?app=itunes



●ザ・チェインスモーカーズ「ドント・レット・ミー・ダウン feat. デイヤ」ミュージック・ビデオ視聴リンク:

https://www.youtube.com/watch?v=Io0fBr1XBUA


父親の影響で幼い頃からU2やコールドプレイなどを聴き、その後、エイミー・ワインハウスやアデルに影響を受けたというデイヤ。アルバム『シット・スティル、ルック・プリティ』は、ポップ・アルバムとしての完成度や“スモーキー・ヴォイス”と称される声と表現力もさることながら、デイヤ自身によるストレートな歌詞や、女性の自立や自信・地位の向上といった力強いテーマも特徴的です。今作の方向性を決め、アルバム・タイトルでリード・シングルでもある「シット・スティル、ルック・プリティ」は、「ただじっとして可愛くいる」という意味で、昔ながらの“女性は大人しく、つつましく”という思想に対し、逆説的に皮肉ったタイトルとなっています。これに関して本人は、「ハッとさせるタイトルだと思う。“どういうこと?!”って、みんな戸惑うと思うの(笑)。でもこの曲を聴いてもらえれば、男性に頼ったり、男性のアクセサリーになるのではなくて、自立して、行動を起こして、自分の心に従って生きなくちゃ駄目なんだって、気付いてもらえるんじゃないかな。」と語っています。さらに、「白雪姫って、確かに間違っていなかった、あの生き方。7人の男に雑用をさせたの、それはレディーの役目じゃないってこと」や、「理想の男性ってステキかもしれない、一晩限りなら。でも、後から支配したがるわ、だったら私は1人きりで飛び立ちたい」という斬新な歌詞の切り口で楽曲を表現しています。幼い頃から「なりたいものになりなさい」と励ます両親と、5人姉妹の中で、“女性でも力強く生きることの大切さ”を教えられ育ってきた彼女は、自分に自信を持つことの重要性を理解しています。フェミニストとして、さらに18歳の等身大な目線から生まれたストレートかつユニークな歌詞の世界感で、既に多くの女性ファンからの共感を生んでいます。
 

●「シット・スティル、ルック・プリティ」日本語字幕入りミュージック・ビデオ視聴:

http://smarturl.it/DayaSSLPJapan

 

デイヤは、2016年に日本を訪れた際にはお寿司などの日本食を楽しみ、食事、文化、人、ファッションにおいても日本好きを公言している。8月には<サマーソニック2017>に初出演することが決定しており、日本ファンの前での初パフォーマンスに期待が高まっています。

若干18歳にして瞬く間に世界の注目を集めたデイヤだが、生まれもった才能、幼い頃からの音楽経験による実力、一度聴いたら忘れられない個性的なスモーキー・ヴォイスと強い意思をあわせ持つ。今後のポップシーンを引っ張っていくであろう注目の存在です。

 

【デイヤ: 最新リリース情報】

日本デビュー・アルバム

『シット・スティル、ルック・プリティ』


<国内盤CD(計17曲)>

発売中

SICP-5330 2,200円+税

日本盤ボーナス・トラック3曲収録

収録曲

01. デア / Dare

02. レジェンダリー /Legendary

03. I.C.Y.M.I. / I.C.Y.M.I.

04. サースティー / Thirsty

05. ラヴ・オブ・マイ・ライフ / Love of My Life

06. ハイド・アウェイ / Hide Away

07. クール / Cool

08. シット・スティル、ルック・プリティ / Sit Still, Look Pretty *リード・シングル

09. トーク / Talk

10. U12 / U12

11. ワーズ / Words

12. バック・トゥ・ミー / Back to Me

13. ガット・ザ・フィーリング / Got the Feeling

14. ウィー・アー  / We Are

15. クレジット / Credit *

16. ネクスト・プレーン・アウト / Next Plane Out *

17. オール・ライト /  All Right *

*日本盤ボーナス・トラック

 

<配信/輸入盤>

発売中

●iTunes購入リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/sit-still-look-pretty/id1191919583?app=itunes

※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

 

【来日情報】

サマーソニック2017 

日程(デイヤ出演日):

<大阪> 2017年8月19日(土)

<東京> 2017年8月20日(日)

会場:

・東京: ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

・大阪: 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

http://www.summersonic.com/2017/ 

 

【デイヤ:プロフィール】

全米大注目の“若きパワフル歌姫”。米ペンシルベニア州出身、18歳のシンガー・ソングライター。DAYA/デイヤは、本名のGraceをヒンドゥー語で表現したもの。3歳からクラシック・ピアノを始め、11歳でジャズ・ピアノ、さらにギター、ウクレレ、サックスも演奏できる実力を持つ。影響を受けたアーティストは、エイミー・ワインハウス、アデル、SIA、ビヨンセなど。フィーチャリング・ヴォーカルとして参加した、ザ・チェインスモーカーズのシングル「ドント・レット・ミー・ダウンfeat. デイヤ」での、全米シングル・チャート最高3位記録、第59回グラミー賞「ベスト・ダンス・レコーディング」部門の受賞や、Rolling Stones誌“2016年の新人TOP10”に選ばれ、現在最も注目を集めている大型新人。一度聴いたら忘れられない癖になる個性的な声=“スモーキー・ヴォイス”と、幼い頃から作詞作曲を手掛ける“実力派”である彼女の日本盤デビュー・アルバム『シット・スティル・ルック・プリティ』を2017年7月5日に発売。8月には、初のサマーソニック出演のため来日が決定しており、彼女のパフォーマンスに注目が集まっている。さまざまなファッション・ショーにも参加するなどキュートなビジュアルも彼女の魅力。
rss

関連商品