カウボーイズ&インディアンズ (通常盤)
2003.09.26
アルバム
¥2,400+税
EICP-260
シーンの動向に左右されない唯我独尊!The Jeevasセカンド・アルバム!

試聴

The Way You Carry On

DISC 1

  • 1. Black & Blue
  • 2. Have You Ever Seen The Rain

  • 3. Healing Hands
  • 4. The Way You Carry On

  • 5. I Can't Help Myself
  • 6. Back Home
  • 7. Que Pasa (Con Tu Culo)?
  • 8. How Much Do You Suck?
  • 9. Masters Of War
  • 10. Stoned Love
  • 11. Girl Without A Name
  • 12. Good Man Down
  • 13. Rio Grande
  • 14. Stop
  • 15. How Much DoYou Suck? (Hank Williams version)
Kula Shaker解散からの復活作となった「1-2-3-4!」は世界中どこの国よりもこの日本で喝采をもって迎えられた。今年の来日公演の記憶も新しい彼らは、凄いスピードで素晴らしい楽曲の数々を録音した。すっかり肩の力が抜けその才気を爆発させたセカンド・アルバムの登場!彼が愛して止まないBob Dylanのカヴァー。そして歴史に残るCCRの名曲「雨を見たかい?」のカヴァー。自作偏重主義となっていったロックの世界において、こうやってカバーもオリジナルも同等の価値観でみることのできるバンドは60'sや、70'sにはいたけど、今はいない!これこそがリアルなロックンロール・バンドの姿である。普遍的な名曲を現代の若いロックリスナーに確実に訴求させる形で表現するのがクリスピアン流。間違いなし。そして、先行シングルの「ザ・ウェイ・ユー・キャリー・オン」をはじめ、ブリティッシュ・ロックの伝統が持つ、ポップで胸にグッとくるメロディ・ライン、小気味のよい踊れるビート、そしてクリスピアンの魔法のギター・プレイ。The JeevasはもはやThe Jeevasでしかない!これもまた間違いなく傑作だと断言できる!

日本盤2週間以上先行予定。日本盤のみのボーナストラック2曲収録!!

ビデオ

購入・ダウンロード

×