アメリカのルーツ・ロックを最新の形で現代に甦らせるザ・ジェイホークス。 新作『寂れたモーテルとズッと続く道と』、7月25日(輸入盤:7月13日)発売!

2018.05.25

photo by Sam Erickson

ゲイリー・ルーリスが、ディキシー・チックス、ジェイコブ・ディラン、エマーソン・ハート(トニック)、アリ・ヘスト、スコット・トーマス、キャリー・ロドリゲスらと共作した楽曲を始めとした11曲を集めた最新アルバムで、内2曲はゲイリー・ルーリスによる新曲2曲。ザ・ジェイホークスとしては10作目となるスタジオ作だ。これまでレガシー・レコーディングはグループ初のコンピレーション『Music From The North Country - The Jayhawks Anthology』を2009年に、さらにはグループの名を一躍全米に決定づけた名盤『Hollywood Town Hall』と『Tomorrow the Green Grass』のレガシー・エディション2タイトルを2011年にリリースしている。

最新作のプロデュースはゲイリー・ルーリス、ジョン・ジャクソン、エド・アッカーソン。ミネアポリス、フラワーズ・スタジオで、2017年、2度にわたるソウルフルなセッションで本作は録音された。ザ・ジェイホークスの現ラインナップ:ルーリス(ヴォーカル、アコースティック&エレクトリック・ギター)、マーク・パールマン(ベース)、ティム・オレーガン(ヴォーカル、ドラム、パーカッション)、カレン・グロットバーグ(ヴォーカル、ピアノ、キーボード)、ジョン・ジャクソン(マンドリン、ヴァイオリン、アコースティック・ギター)にはこれで11曲の新曲がレパートリーに加えられたことになる。ティムが「闇の訪れ」と「ロング・タイム・アゴー」でリード・ヴォーカルを取っている他、カレンも初となるリード・ヴォーカルを、デヴィッド・ラリックのソウルフルなホーン・アレンジが冴えるアルバム1曲目「そう、泣きなさい」と「黄金郷へ」で聞かせている。

『寂れたモーテルとズッと続く道と』はザ・ジェイホークスの名盤となることが今から運命付けられた1枚だ。ルーリスと他アーティストとの共作曲は以下の通り。「そう、泣きなさい」(ナタリー・メインの2013年のアルバム『Mother』に収録)、「エブリバディ・ノウズ」と「ビター・エンド」(ディキシー・チックスの2006年『Taking The Long Way』に収録)、「闇の訪れ」(2011年『True Blood: Music From The HBO Original Series - Volume 3』用にルーリス&ジェイコブ・ディランが共作&演奏)、「そして今夜こそ」(スコット・トーマス、2015年『Matson Tweed』に収録)、「黄金郷へ」(キャリー・ロドリゲス、2008年『She Ain’t Me』に収録)、「バード・ネヴァー・フライズ」(アリ・ヘスト、2007年『The Break-In』に収録)、「あやうく心」(ワイルド・フェザーズとの共作、未発表)、そして「ロング・タイム・アゴー」(トニックのエマーソン・ハートとの共作、未発表)。アルバムにはさらに2曲、ゲイリーの最新曲(「約束するよ、君に」と「リーヴィング・デトロイト」が収められている。

30年以上に渡り、ザ・ジェイホークスのメロディアスかつ、ロック、フォーク、カントリーが豊かに混じり合うサウンドにファンはもちろんのこと、評論家からも一貫して高い賞賛を得てきた。『寂れたモーテルとズッと続く道と』により、グループのレパートリーはさらに充実することになる。それらはフロントマンであるゲイリー・ルーリスが他アーティストと共作した楽曲の新たなるレコーディングだ。

「サビ(コーラス)が欲しけりゃルーリスに電話すればいい」と言われるほど、ゲイリーのタックルボックス(釣り針を入れるケース)は“フック”の宝庫だ。加えて、コラボレーション相手として望ましい彼のイージーな性格も手伝い、ルーリスはソングライティング・パートナーとして引っ張りだこだ。ディキシー・チックスとはグラミー受賞作『Taking The Long Way』(2006年)で4曲、バンドのリード・シンガーであるナタリー・メインズのソロ・デビュー作『Mother』(2013年)、ジェイコブ・ディラン、アリ・ヘストといった一流ソングライターの他、キャリー・ロドリゲス、ワイルド・フェザーズといったカントリー〜ロック・アクトとも共作している。

尚、『寂れたモーテルとズッと続く道と』のリリースに続き、2018年いっぱい、ザ・ジェイホークスのコンサートが予定されているがその皮切りとなるのが6月16日の BRIC Celebrate Brooklyn! Festival だ。

 


<商品情報>

ザ・ジェイホークス
『寂れたモーテルとズッと続く道と』
2018年7月25日発売予定◆解説・歌詞・対訳付◆SICP5814◆¥2,400+税

<収録曲>
1. そう、泣きなさい
2. エブリバディ・ノウズ
3. 闇の訪れ
4. ビター・エンド
5. あやうく心
6. ロング・タイム・アゴー
7. そして今夜こそ
8. 黄金郷へ
9. バード・ネヴァー・フライズ
10. 約束するよ、君に
11. リーヴィング・デトロイト

●「エブリバディ・ノウズ」(Audio)


○アルバムiTunes予約リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1385164945?at=10lpgB&ct=886447007969_al&app=itunes
※現在アルバムを予約注文すると、最新シングル「Everybody Knows」が即入手可能



rss