サルヴァトーレ・リチートラ ザ・ベスト
2012.02.22
アルバム
¥1,800+税
SICC-1531
追悼!日本独自企画ベスト盤。初出・未発表音源5曲収録
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 「トスカ」より 星は光リぬ
  • 2. 「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ
  • 3. 「トスカ」より 妙なる調和
  • 4. 「フェドーラ」より 愛さずにはいられぬこの思い
  • 5. 「マノン・レスコー」より なんとすばらしい美人
  • 6. 「仮面舞踏会」より 永久に君を失えば
  • 7. 「マクベス」よりああ、父の手は
  • 8. 「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 母さん、あの酒は強いね
  • 9. 「アルルの女」より ありふれた話 (フェデリコの嘆き)
  • 10. 「エルナーニ」より しおれた花の上に降りた露のように―おお、わが心の憧れの人よ
  • 11. 「アンドレア・シェニエ」より ある日青空を眺めて
  • 12. 「道化師」より 衣裳をつけろ
  • 13. おそろしい火あぶりの火が(マンリーコ、レオノーラ、ルイス、合唱)
  • 14. 理想の人
  • 15. もう君を愛さない
  • 16. 忘れな草
  • 17. フニクリ・フニクラ
  • 18. オ・ソレ・ミオ
  • 19. 「アンドレア・シェニエ」より ある日青空を眺めて
9月5日急逝したテノール歌手リチートラの日本独自企画ベスト盤。ポスト3大テノールの1人として人気だったイタリア人テノール、サルヴァトーレ・リチートラ(1968-2011)。2002年5月、NYのメトロポリタン歌劇場公演で急遽降板したパヴァロッティの代役としてステージに立ち絶賛され、一気に世界のひのき舞台へと駆け上がった。日本へもミラノ・スカラ座来日公演や2004年3月からはソロでリサイタル公演を各地で開催するなど度々来日。おりしも9月に行われたボローニャ歌劇場来日公演では「エルナーニ」に出演予定だったこともあり、来日目前での訃報を聞いた日本のファンのショックは計り知れなかった。このアルバムはリチートラの胸をうつオペラ・アリア・セレクションと未発表だったナポリ民謡5曲を組み合わせ、リチートラの魅力を永久保存した日本独自企画ベスト盤である。


■日本独自企画盤
■歌詞対訳、解説つき


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード