新ドキュメンタリー『トゥルース&メモリー』のトレーラーを公開!

2019.01.17

1998年に発表された『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』の20周年記念盤を昨年12月に発売したマニック・ストリート・プリーチャーズが、当時の同作のキャンペーンとツアーの間に撮影された未発表映像をフィーチャーした、彼らの最もパーソナルな姿を描き出した新しいドキュメンタリー『トゥルース&メモリー』を1月18日(日本時間)に公開する。本編に先駆けて、『トゥルース&メモリー』のトレーラーが公開された。

 

Manic Street Preachers - Truth & Memory Official Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=ah2WKGIzoPM 

 

 

彼らと長年コラボレートしてきたキーラン・エヴァンスが監督を務めた『トゥルース&メモリー』は、彼らの最も素の姿を見るという極めて稀な機会を与えてくれる。インタビュー、ライヴ・セッション、舞台裏の映像をフィーチャーし、エヴァンスがすべてを見事にまとめたこの新作は、コア・ファンのみならず、映画の力と誠実性の真価を認める者なら誰でも喜ばせることだろう。

 

『トゥルース&メモリー』は1月18日(金)日本時間 午前4時 [=1月17日(木)GMT午後7時]にYouTube.com(http://smarturl.it/MSP_TM)にて初上映される。

YouTubeアカウントにサインインすると、視聴しながらリアルタイムでキーラン・エヴァンスとチャットが可能、ファンが参加して体験を分かち合う場となる。

 

『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』はマニック・ストリート・プリーチャーズにとって初の全英アルバム・チャート1位を獲得した5作目のオリジナル・アルバム、同チャートに1年以上入ランクインをし続け、500万枚以上を売り上げるに至った。同作は全英で最もビッグで最も愛されるバンドとしての地位を確保させるとともに、新世代のファンに門戸を開いた作品でもある。

また同作はブリット・アワードのベスト・アルバム部門を受賞し(バンドは最優秀グループ部門を受賞)、NMEアワードでは主要部門の最優秀バンド、最優秀アルバム、最優秀ライヴ・アクト、最優秀シングル、最優秀ビデオを総なめにし、Qマガジンからは「世界最高のバンド」として賞を授与された。

 

マニック・ストリート・プリーチャーズの過去の映像作品『Culture, Alienation, Boredom & Despair』、MV「ディスタント・カラーズ」の監督を務めたキーラン・エヴァンスは、BAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)賞受賞歴のある映画監督。

エヴァンスは今作についてこう語る。

 

「昨年10月、フォトグラファーのMITCH IKEDAとワイヤーが撮ったVHSやDVテープでいっぱいのポリ袋が僕の元に届いたことからすべてが始まったんだ。オーディオ・カセットやミニディスク、それから大量の写真やポラロイドの寄せ集めだった。僕としては当初、1997年10月から1998年11月にかけての素材のみを使うというルールで、15分のショート・フィルムを作るつもりだった。VHSやDVテープは多分15年以上再生されていなかったんじゃないかな。それぞれほとんど情報が入っていなかったんだ。ビデオテープをスクロールしながら何週間も過ごして、その当時にどんなシーンがとらえられていたか、何が使えそうかを見極めた。幸運なことに、僕が見たそれぞれのビデオには、砂金のように貴重な映像が少しずつ入っていたんだ。素晴らしい出来事や、真実を明らかにする瞬間が撮られていて、見過ごす訳にはいかなかった。そんな訳で、15分のショート・フィルムにするというアイデアを放棄して、それよりずっと長く壮大なものを作ることにしたんだ。

 

ロックフィールド・スタジオでの「輝ける世代のために (If You Tolerate This Your Children Will Be Next)」のレコーディング、カーディフで何千人ものファンが『ディス・イズ・マイ・トゥルース~』のアルバム・サイン会の列に並ぶ姿、スペインへの奇妙なプロモ・ツアーの様子など、この時期MITCH IKEDAとワイヤーが撮ったものに、当時の記録を作ること以外に本格的な用途の計画がなかったことは明らかだった。『トゥルース&メモリー』にはメンバーの語り下ろしインタビューや映像は存在しない。当時テープやカセットにとらえられた彼らの声や、カメラのマイクやミキシング・デスクを通じて録音された音楽だけで、映像のクオリティはところどころ解像度が低くなっているし、音もやや不安定な箇所がある。

 

そしてHDフォーマットや体裁を整える素材の恩恵は一切ない。代わりにワイヤーと僕はストーリーを伝えるために、丁寧にこしらえたローファイのコラージュ的な「雰囲気」を望んだ。この映画ではそれが達成できたと僕は思っている。

 

ある意味、ドキュメンタリーに出てくる映像は、バンドの内輪以外に見られるために撮影された訳では決してなかった。だけど『トゥルース&メモリー』を作ることによって、僕はその世界を覗きこんで、マニックスのたぐいまれな時期を見せる小さな窓を与えることができるようになった自分に気づいたんだ。」

 

13作目のスタジオ・アルバム『レジスタンス・イズ・フュータイル』を引っ提げた昨年のアリーナ・ツアーを経た彼らは今年の5月『ディス・イズ・マイ・トゥルース~』を演奏するため、ファンと密になれる会場に戻り、最後はカーディフ城での大規模公演で締めくくる。

 

 

|商品情報|

マニック・ストリート・プリーチャーズ

『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ 20周年記念コレクターズ・エディション』

品番:SICP 5992~4

価格:\6,000+税

仕様:完全生産限定盤 / 直輸入パッケージ仕様 / 歌詞・対訳・解説付 / 日本盤ボーナス・トラック1曲収録

発売日:2018年12月12日発売

 

 

収録曲

CD 1 – Remastered original album

1.The Everlasting  

2. If You Tolerate This Your Children Will Be Next

3. You Stole the Sun from My Heart               

4. Ready for Drowning         

5. Tsunami                

6. My Little Empire                

7. I'm Not Working  

8. You're Tender and You're Tired   

9. Born a Girl            

10. Be Natural            

11. Black Dog On My Shoulder            

12. Prologue To History          

13. S.Y.M.M.               

 

CD 2 – Demos & Live Rehearsals

1. The Everlasting

2. If You Tolerate This Your Children Will Be Next

3. You Stole the Sun from My Heart 

4. Ready for Drowning

5. Tsunami

6. My Little Empire

7. I'm Not Working

8. You're Tender and You're Tired

9. Born A Girl 

10. Be Natural

11. Black Dog On My Shoulder

12. Prologue To History

13. S.Y.M.M. 

14. Nobody Loved You 

              

CD3 – Remixes & B Sides

1. If You Tolerate This Your Children Will Be Next (Massive Attack Remix)   

2. If You Tolerate This Your Children Will Be Next (David Holmes Remix)    

3. The Everlasting (Deadly Avenger's Psalm 315)  

4. The Everlasting (Stealth Sonic Orchestra Remix) 

5. You Stole the Sun from My Heart (David Holmes Remix) 

6. You Stole the Sun from My Heart (Mogwai Remix)  

7. Tsunami (Cornelius Remix)  

8. Tsunami (Stereolab Remix)   

9. Montana/ Autumn/78 

10. Black Holes For The Young

11. Valley Boy 

12. Socialist Serenade 

13. Buildings For Dead People 

Bonus Track For Japan

14. Train In Vain(Live)

 

 

|関連リンク|

Truth & Memory YouTube.com視聴リンク(1月18日[金]日本時間 午前4時 公開予定=1月17日[木]GMT 午後7時 公開予定) ※日本語字幕はついておりません。

http://smarturl.it/MSP_TM

 

Manic Street Preachers - Truth & Memory Official Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=ah2WKGIzoPM 

 

 

海外アーティスト・サイト https://www.manicstreetpreachers.com/


rss

関連商品