フューチャロロジー<未来派宣言>-デラックス・エディション-
2014.07.09
アルバム
¥4,800+税
SICP-4144 ~ SICP-4145

前作と対をなす完全エレクトリック・アルバム! 

マニックスが見た"未来"とは、果たして…

購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 未来派宣言
  • 2. 橋まで連れていってくれ
  • 3. 戦う時が来た
  • 4. 次のフライトでモスクワを出る
  • 5. ヨーロッパが僕を通っていく feat. ニーナ・ホス
  • 6. 神の子供たち feat. ジョージア・ルース・ウィリアムズ
  • 7. セックスと権力に愛と金
  • 8. いつか夢見た街(ユーゾフカ)
  • 9. 黒の正方形
  • 10. 掛け時計とベッドの狭間で feat. グリーン・ガートサイド
  • 11. 制御不能のミサイル
  • 12. ストウヒルからの眺め
  • 13. マヤコフスキー
  • 14. 僕らのアンチソーシャル宣言 *
  • 15. こだわり *
  • 16. オーシャン・スプレイ(THE O2ライヴ) *
  • 17. ユー・ラヴ・アス(THE O2ライヴ) *

DISC 2

  • 1. 未来派宣言(デモ)
  • 2. 橋まで連れていってくれ(デモ)
  • 3. 戦う時が来た(デモ)
  • 4. 次のフライトでモスクワを出る(デモ)
  • 5. ヨーロッパが僕を通っていく(デモ)
  • 6. 神の子供たち(デモ)
  • 7. セックスと権力に愛と金(デモ)
  • 8. いつか夢見た街(ユーゾフカ)(デモ)
  • 9. 黒の正方形(デモ)
  • 10. 掛け時計とベッドの狭間で(デモ)
  • 11. 制御不能のミサイル(デモ)
  • 12. ストウヒルからの眺め(デモ)
  • 13. マヤコフスキー(デモ)
  • 14. 歪んた鏡
  • 15. 誰もいない車列
  • 16. 最後にパリを見た時

*日本盤限定ボーナス・トラック


ニュー・アルバムが早くもこの夏、フジロック直前に登場!13年9月の『リワインド・ザ・フィルム』が全面アコースティック作品だったのに対し、本作は完全エレクトリック・アルバム。『リワインド~』では、タイトルが示す通り、自らの人生を振り返って蘇った記憶や懐かしい幼い頃の日々、故郷ウェールズの過去と現在、異国で最も好きな街「東京」を題材にするなど、デビュー20周年を機に“過去”を振り返ると同時に“40代男”の偽らざる心情を吐露した感傷的な作品となったが、そこから一転、本作には“未来”へと完全シフト・チェンジした彼らがいる。サウンドも、シンセサイザーを効果的に使ったリヴァーヴ深めのスぺイシーな雰囲気を醸し出した楽曲が並ぶ。ジェームス曰く「こっちは棘があって派手な感じになってる。多少クラウト・ロックの影響もあるかもしれない。『ホーリー・バイブル』とは違うんだけど、意図と威圧感というところでは少し似た感じもある。歌詞的にはヨーロッパへの憧れのようなものもあるんだ。ヨーロッパの風景、ヨーロッパという病、つまり、どうしてもその一部になれない俺たちイギリス人が抱える病のことだよね」

■日本盤のみのボーナス・トラック4曲収録
■デラックス盤のみハードカヴァー紙ジャケ/2CD


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード