レナード・コーエンの唄
2017.01.25
アルバム
¥1,500+税
SICP-5171
レナード・コーエンの名盤を一挙リリース!
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. スザンヌ
  • 2. マスター・ソング
  • 3. ウィンター・レイディ
  • 4. ストレンジャー・ソング
  • 5. シスターズ・オブ・マーシー
  • 6. さよならマリアンヌ
  • 7. そんなふうにさよならを言ってはいけない
  • 8. 街の話
  • 9. 先生たち
  • 10. どちらかは間違ってはいないはず
  • 11. 倉庫
  • 12. 幸いかな、思い出は
1967年発表のデビュー作。当時33歳だったコーエンは、詩人として「神話を生きる」「大地の薬味入れ」「ヒットラーのための花束」「天の寄食者たち」の詩集を、小説では「お気に入りのゲーム」「嘆きの壁」を出版していました。歌手としてニューポート・フォーク・フェスティヴァルに参加するのは67年のことで、コロムビア・レコードのジョン・ハモンドの知遇を得、詩集を編むようにレコード制作したのが本作。新人ながら、前年にジュディ・コリンズが「スザンヌ」をヒットさせた事もあり、既にコーエンは音楽業界でも知られた存在でした。


購入・ダウンロード

×

CDを購入