ザ・トゥルース・アバウト・ラヴ~愛とは
2007.05.02
アルバム
¥2,400+税
EICP-754
今世紀のマーヴィン・ゲイ、彼の名はレマー
購入・ダウンロード

>

試聴

Intro

DISC 1

  • 1. Intro

  • 2. Love Me Or Leave Me

  • 3. It's Not That Easy (Album Version)

  • 4. Someone Should Tell You (Album version)

  • 5. Be Faithful

  • 6. Tick Tock

  • 7. Just Can't Live Without Each Others Love

  • 8. Can't You See

  • 9. When A Heart Is Broken

  • 10. Caroline

  • 11. Let's Fall In Love (Interlude)

  • 12. Anniversary

  • 13. Beauty Queen

  • 14. Your Face

  • 15. Tick Tock (Kardinal Beats Retro Remix)

密かにUsherやDestiny's Childのサポート経験を持つ超実力派アーティスト、Lemar。本格デビューを果たした2004年、英国レコード協会が主催するブリット・アワードでベテラン勢そっちのけで新人ながら『BEST URBAN ACT』を受賞。その後2006年には2度目の『BEST URBAN ACT』を獲得し、新世代のUK/R&Bを代表する地位を確実なものとした。
これまでに2作のアルバムをリリースし、150万枚のセールスとブリット・アワードに加え、MOBO賞(英アーバン・アワード)2冠という実績を持つ。
既にUKでは昨年9月にリリースとなっている今作『THE TRUTH ABOUT LOVE』はUKチャート初登場3位。Featured guestにはJoss Stone, Mica Paris, そしてラッパーのStyles P.。甘く切なくソウルフルな声で、様々な愛の形を歌う。世代を越えて聴ける、歴史に残る作品ここにあり。

日本盤のみボーナストラック収録
歌詞/対訳/解説つき


購入・ダウンロード

×

ダウンロード

モバイルダウンロード