ラ・パチャンガ・セ・バイラ・アシ
2005.08.24
アルバム
¥1,700+税
MHCP-833
NYラテンのクラシック・アルバム 初復刻!

DISC 1

  • 1. Amor (Pachanga)
  • 2. La Pachanga Se Baila Asi (Pachanga)
  • 3. Ya Llego La Pachanga (Mambo-Pachanga)
  • 4. Pachulin (Pachanga)
  • 5. Fajardo's Charanga (Pachanga)
  • 6. Dona Pepa (Pachanga)
  • 7. Valentin's Cha Cha
  • 8. Malagradecida (Cha-Cha)
  • 9. Avenida 486 (Danzon-Cha)
  • 10. Regresaras (Bolero-Cha Cha)
  • 11. Yo Soy El Son Cubano (Guajira-Cha)
  • 12. Que Linda Manita (Danzon-Cha)
本作は1962年に発表されたLPでラテンのクラシックといわれているアルバムです。ジョー・キハーノは61年から63年までコロムビアと契約3枚のアルバムを残しました。ニューヨーク・ラテンはサルサという言葉になってゆくわけですが、キューバ音楽がニューヨークという大都会でショウ・ビジネスの洗礼を受けその中から生き残ったものがサルサであるわけです。ジャズの影響が色濃く、それだけに新鮮な響きで迫ってくる作品です。

CBS情熱のラテン・シリーズ / 世界初CD化 / 2005年DSDマスタリング / 歌詞:対訳:解説付

購入・ダウンロード

×