アイヴズ:交響曲第2番、ガーシュウィン:キューバ序曲、ハービソン:交響曲第3番/ジェームズ・レヴァイン&ミュンヘン・フィル・ライヴ・エディション[8]
2004.11.24
アルバム
¥2,000+税
BVCO-37412

DISC 1

  • 1. 拍手
  • 2. キューバ序曲
  • 3. 交響曲第3番(1991)
  • 4. 交響曲第2番 I. Andante moderato
  • 5. 交響曲第2番  II. Allegro
  • 6. 交響曲第2番 III. Adagio cantabile
  • 7. 交響曲第2番  IV. Lento maestoso
  • 8. 交響曲第2番 V. Allegro molto vivace
アイヴズからガーシュウィンを経て、ハービソンまで――ミュンヘン・フィルにおけるレヴァイン最大の功績の一つ、アメリカ音楽の精髄を満喫できる1枚。レヴァインがミュンヘン・フィルと成し遂げたアメリカ音楽演奏プロジェクトの中でも特筆すべき3つの作品を収録した1枚。アイヴズの交響曲第2番は、アイヴズの交響曲の中でも最も規模が大きく、後期ロマン派風の作風と実験的な作風との橋渡し的な位置づけができる作品で、アメリカのさまざまな音楽が引用・コラージュされている。レヴァインとアイヴズという組み合わせは珍しく、レヴァインにとってこれが初めての録音となる。


購入・ダウンロード

×