バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」(全曲)、ピアノ協奏曲第3番&不思議な中国の役人/ジェームズ・レヴァイン&ミュンヘン・フィル・ライヴ・エディション[5]
2004.11.24
アルバム
¥2,800+税
BVCO-37407 ~ BVCO-37408

DISC 1

  • 1. 拍手
  • 2. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) さて、ひそやかな言い伝え(吟遊詩人の前口上)- さあ、着い
  • 3. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) これが青ひげの城なのね(ユディット) 
  • 4. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) おおきな扉が閉まっているわ(ユディット)
  • 5. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲)ああ(ユディット) - 何が見えるかね、何が見えるかね(青
  • 6. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) 何が見えるかね(青ひげ公) [第2の扉:武器庫]
  • 7. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) おお、たくさんの宝もの、たいへんな宝もの(ユディット)[
  • 8. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) おお、花だわ。――花園だわ(ユディット)[第4の扉:秘密
  • 9. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) ああ(ユディット)-見てごらん、これがわしの領地なのだ(
  • 10. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) 静かな白い湖が見える(ユディット) [第6の扉:涙の湖] 
  • 11. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲)  最後のとびらはあけないぞ(青ひげ公) 
  • 12. 歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) わかっているの、わかっているの、青ひげよ(ユディット) 
  • 13. *歌劇「青ひげ公の城」Sz.48、Op.11(全曲) むかしの女たちを見るがいい(青ひげ公)[第7の扉――追憶

DISC 2

  • 1. ピアノ協奏曲第3番Sz.119 I. Allegretto
  • 2. ピアノ協奏曲第3番Sz.119 II. Adagio religioso
  • 3. ピアノ協奏曲第3番Sz.119 III. Allegro vivace
  • 4. 「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19  I. 導入部(街の喧噪):ならず者達ののボスが娘に指図する
  • 5. *「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19 II. 娘の最初の誘いのしぐさ(クラリネット・ソロ)に対し、老
  • 6. *「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19 III. 娘の2度目の誘いのしぐさに青年が現れるが、同様に叩き
  • 7. *「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19  IV. 娘の3回目の誘いのしぐさに、中国の不思議な役人が現れ
  • 8. *「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19 V. 役人を前にした娘の魅惑的な踊り(最初はゆっくり、後に速
  • 9. 「中国の不思議な役人」組曲Sz.73, Op.19 VI. 役人が激しく彼女を追いかけ、追いつく
レヴァイン=ミュンヘン・フィル最終シーズンのクライマックスとなった、伝説的なオール・バルトーク・プログラムを再現。レヴァイン=ミュンヘン・フィルの組み合せとしては最終シーズンとなった2003年~2004年シーズンは、それ以前にも増して意欲的なプログラムが組まれ、充実した演奏が展開されたが、このアルバムは、そのクライマックスの一つとなった、2003年11月のオール・バルトーク・プロをそっくりCD2枚組で再現したもの。前半にバルトーク唯一の歌劇となった「青ひげ公の城」を置き、後半にバルトーク晩年の最高傑作の一つピアノ協奏曲第3番と、表現主義時代の代表作「中国の不思議な役人」を置く、というレヴァインならではの重量級のプログラム。


購入・ダウンロード

×