ガーデニア・フォー・レディ・デイ
2004.01.07
アルバム
¥2,400+税
SICP-10002
野性味溢れるサックスの鬼才、3年ぶり新作は米コロンビア移籍第一弾。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Gloria (Album Version)
  • 2. Sunset (Album Version)
  • 3. (I Wonder) Where Our Love Has Gone (Album Version)
  • 4. I'm In A Low Down Groove (Album Version)
  • 5. Strange Fruit (Album Version)
  • 6. A Flower Is A Lovesome Thing (Album Version)
  • 7. Indian Summer (Album Version)
  • 8. More Than You Know (Album Version)
前作から3年以上の時を経て遂にリリースされるファン待望の最新作は米コロンビア移籍第一弾!タイトル(レディ・デイのくちなしの花)の示す通り、本作は不世出の名歌手ビリー・ホリディへのオマージュ。「ミーン・トゥ・ミー」を聴いて以来、カーターにとって彼女は(レスター・ヤングにとってそうであったように)音楽的な影響を与え合う特別な関係を持てる理想のヴォーカリストとなったと言う。彼女の波乱の人生のみならず、その不屈の精神に敬意を払ったという本作のうち4曲(※)はビリーのレパートリー。他はキャブ・キャロウェイやデューク・エリントン、コールマン・ホーキンスなど同時代人のレパートリーだが「彼女に歌ってほしかった曲」や「彼女の時代の心象風景を映す曲」として彼が選んだもの。ソプラノ、テナー、バリトンsaxとバス&コントラバスclを自在に吹きこなし、ムーディーで懐古的なサウンドの中にも彼らしい野性的でパワフルなプレイ、エモーショナルかつ研ぎ澄まされた表現が際だつ。彼が言う「魂にしみこみ、逆境のただ中でさえ希望を感じさせる」というレディ・デイの音楽のパワーを彼流に表現した作品と言えよう。

<この商品はハイブリッドディスクです。> ディスクはCD層とSuper Audio CD層の二重構造です。 ●CD層:通常のCDとしてお楽しみいただけますが、一部のDVD再生機器では再生できない場合がありますのでご了承ください。 ●Super Audio CD層:対応プレーヤーでお楽しみください。


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード