橋本絵莉子(チャットモンチー)と波多野裕文(People In The Box)によるデュオ。


橋本絵莉子 (はしもと えりこ)
 
徳島県徳島市生まれ。 チャットモンチーのGuitar & Vocalで、作詞・作曲を手がける。

2000年にチャットモンチーを結成し、2004年春に橋本、福岡晃子(Ba.&Cho.)、高橋久美子(Dr.&Cho.)の 体制となり、2005年11月に『chatmonchy has come』でメジャー デビュー。   チャットモンチーとして、これまでシングル19枚、フル・アルバム6枚をリリース。 2015年11月にはデビュー10周年記念の日本武道館公演をソールドアウトさせ、翌2016年2月には郷里徳島にて主催フェス「チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016~みな、おいでなしてよ!~」を2daysで初開催。大成功を収めた。2016年9月からは、再度2ピース体制でLiveを行っている。 
チャットモンチーとしての活動の他、作詞提供や歌唱などを活動を行っている。

波多野裕文 (はたの ひろふみ)  
福岡県北九州市生まれ。 People In The BoxのGuitar & Vocalで、作詞・作曲を手がける。

2005年にPeople In The Boxを結成。08年に福井健太(Ba.)が加入し、現在のメンバーで活動を始める。 3ピースの限界にとらわれない、幅広く高い音楽性と、独特な歌の世界観で注目を集めている。 2017年にデビュー10周年を迎え、10th Anniversary Album 『Things Discovered』をリリースした。
2016年6月には初のソロアルバム『僕が毎日を過ごした場所』をリリースし、 バンドと平行してソロとしての活動も行っている。