ブルックナー:交響曲選集1996‐2001【完全生産限定盤】
2019.03.06
SACD
¥16,000+税
SIGC-47 ~ SIGC-51
[RCA Red Seal究極の名盤SA‐CDシングルレイヤー]
購入・ダウンロード

>

<収録曲>
アントン・ブルックナー
DISC1
交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」[1878/80年稿](68:40)
DISC2
交響曲第5番変ロ長調[原典版](76:52)
DISC3
交響曲第7番ホ長調[原典版(ハース版)](66:38)
DISC4
交響曲第8番ハ短調[1890年第2稿(ハース版)](89:07)
DISC5
交響曲第9番ニ短調[原典版](61:59)


ヴァント最大の遺産。究極の名演を究極のサウンドで堪能できる贅沢、ここに極まる。■ヴァント最晩年の名声を決定付けた名盤、1996年から2001年にかけて録音されたベルリン・フィルとのブルックナーの交響曲5曲。これらはヴァントの長い録音歴の中でも、演奏・録音のクオリティ双方が最も高く、発売以来累計15万枚以上を販売。第4番は1998年度レコード・アカデミー大賞を、第9番は1999年のレコード・アカデミー賞(交響曲部門)を受賞しています。■実際にこれらのライヴ収録を担当し、その音作りに生前のヴァント自身も厚い信頼を寄せていたクリスティアン・フェルトゲン氏が自らオリジナル・マスターからマスタリングし、2005年に発売されたハイブリッドディスク盤【BVCC34123~29 \14,000(税抜)】を初シングルレイヤー化。DSD化の全ての工程において、ティアック・エソテリック社開発の超高精度ルビジウム・クロック・ジェネレイター(G-0S)と最高級オーディオ・ケーブルを使用し、オリジナル・マスターに刻み込まれた音楽情報の全てをそのまま再現するとともに、コンサートホールの空気感までも醸し出すリアルで繊細なサウンド・クオリティを実現。

■完全生産限定盤/マルチケース仕様/5枚組


購入・ダウンロード

×

CDを購入